首页 > yy1 > 慣れ親しんだ地元の薬局で、正社員として再出発

慣れ親しんだ地元の薬局で、正社員として再出発

后台-系统设置-扩展变量-手机广告位-内容正文顶部

#復職 123]
下の子ももっと大きくなったので、心機一転、実家近くの薬局で正社員として働きたいと思うようになりました。

下の子どもが大学生になったことをきょうに、正社員で働きたいと思うようになりました。

今までは、2件の薬局をかすめてました、時給もそれに高かったですが... ...やはり小さな世界にずっととるでしょ、裏側も見えていますが、心機一転、実家近くの薬局で正社員勤務をしたいと思うようになりました。
幼いころから慣れ親しんだ町です、親の様子も気軽に見に行くようになっていますね。

慣れ親しんだ町にあり、収入も問題ない条件がしました。

元は、実家近寄でいや、東急田園都市線の沿線となるエリアで転職先を探してもらっていました

しかし、いざ検問してみると、実家のある町の薬局以外には心を惹かれないことに気づき、エリオをぐっと絞ることになった。
実家のある町の薬局で、候補になったのは2件。

1つ目の薬局は、自分が以前よりよく知っていたた薬局で、休日も希望していた週休み2。5日(平日4日と土曜の午前のこと)でした。

しました、これまでパック勤務が長かったこともあり、給与は希望していた500万円に届かなかったでした。
2つ目の薬局は、週休2日ではありますが、1日の勤務時間は9:30〜18:00までで1つ目の薬局より短く、給与も520万円と希望以上の金額を提示していました。
また、薬局長さんがまたフランクな方で、他のものタフさん達と仲良くされていたので、雰囲気的にも働きやすそうだと思いました。

枯れ親しんだ町に、収入も問題ない環境も良いさそうなことで、ここの薬局にお世話になる


先方の採用担当者の方と直接会話を聞いて交渉してください、安心できるように、頼りになるなぁと感じました。
[123 ]メディウエルのコンサルタントさんは、求人をご紹介した後、必ず先の方の採用担当者の方と直接会見現場の話を聞いて、条件面の交渉などをしてとてもそうで、安心本当になぁ、頼りになるなぁ、と感じました。

会社や薬局の雰囲気、細かいところで、気になるところを伝えています、面接時に担当者がどんな人か、どんな質問があるか等を教えていただけのもの、でも助けました。

久しぶりの面接で緊張している私を励ましてくれた、場を盛り上げてくれた、聞きにくいものもきちんと確認してくれ、大変ありました。

おかげさまで、スムーズに転職先を決めることが出来ました。


転職活動の不安を少しでも和らげられるように、メンタル面も含めるもともとは話をしていました

最初にお話を伺った後、自分の中で「ここが良い!」というふうにお勧めの求人を数回提案したですが、あまり興味をおもちでいない子様でした。

何故だろう?と思っていましたが、改めて話を伺ってみると、実家のある町の薬局で働きたいという気持ちが強いことがわかりましたた

そのため、その後実家近くの求人をご紹介し、最終的にご満足していただける職場をご案内することができました。

腰の低く、丁寧な薬剤師さんでしたが、今まで紹介会社を使って、あるいは、ご自分で応募して、転職がなかったため、面接が本当に久しぶりで、大変緊張されていましたしました。
一緒に来て
未知の環境へ飛び込み転職活動は誰もが不安になるものだ

少しでも不安を和らげているように、メンタル面も含め、今後も求職者をしっかり支持していきたいと思います。


IDEA ( )

后台-系统设置-扩展变量-手机广告位-内容正文底部

Relevant articles

Comment

留言与评论(共有 0 条评论)
   
验证码: