首页 > yy1 > 他店応援ばかりの環境から脱出したい私が出会った「憧れの像」

他店応援ばかりの環境から脱出したい私が出会った「憧れの像」

后台-系统设置-扩展变量-手机广告位-内容正文顶部
他の店応援ばかりの環境から脱出したい私が出会った「憧れの像」

]#家庭 大手調剤薬局に就職したものの、待っていたのは他店応援ばかりの日々。
新卒で大手調剤薬局に就職し、1日数百枚の処方箋を受け取り大規模店舗に配らされました。

ここに薬剤師としてのスキルを身に着ける成長と思考、懸命に働いていますが、数か月後から他店応援があります始まり、結局配属店舗にいくらのは月にたった数日だけになってしまった。

新卒で1年未満で転職するのは、時期尚早でも悩みましたが、1つの店舗に腰を据えて、一つ一つの仕事としっかり向かい合って成長したいと思うから転職することに決めました。


条件面ばかり気にしていた転職活動。でも、面時にはされた言葉を聞いて...

コンサルタントの方には、「とにかく落ち着いて働きたい」と相談。

2度目の面談の際、異動のないことを第一希望に、住まい近くの川崎市内や東京都内の求人を10件強提案してもらいました。

それは興味を持っていましたが、広口展開する大手調剤薬局では異動があるかも...、小さな個人薬局では雰囲気が自分とは合わないものも...などの懸念から、なかなか決めることはできませんでした。

しかし、候補の中に1つだけ、最寄駅から近く、近くに何店舗か展開している薬局が見たかった、条件の合うその薬局に面接に行ってしまった。

決め手となったのは、面接の時に、担当の管理薬師の方が仰った一言。
「薬剤師は楽しい仕事。女性でもずっとと続けられるし、そういう環境を会社にしても続けていきたい」。その方が表示されていましたが、私ははっとしました。

いつの間にか、仕事はたまにしても良いことになってしだって、転職でも待遇面ばかりを気にしてしまったが、

本当に大切なのは、やりがいをも楽しく働いていると気づいたです。
自分を振り返り、恥ずかしくなると同時に、管理薬剤師が憧れの像として映りました。

「自分でも薬薬師になりたい、この人の下で改めて仕事と向かい合って成長していきたい」
そんな思い、ここの薬局に転職する

コンサルタントの方に「現職を続けてどうか」と言われてびっくり。立場を超越して、私のことを真剣に考えて下さったです。
転職活動をするために最初にメディウオールのコンサルタントの方と話したときは、今の環境から脱したいと気持ちだけが強く、

「何故か転職したいのか」「どういうことところに転職したいのか」と思って理由やがてありませんでした。

それを知ったコンサルタントの方は、転職を催旋する立場にも関わらず、転職の意思が固まるまで今の仕事を続けてみたらどうか、というようなアドバイスをくれました
びっくりしましたが、転職コンサルタントと同じ立場を超えて私のことを真剣に考えて下さっているのが伝わり、

も本本で転職することになったこの方に仕事を紹介しましたてもらおうとその時心に決めました。

その後、本格的に転職活動を行うことに新たなコンセンサスの方と面談したですが、そこで私が候補先を決められれて迷っていた時も、

「条件を決めてその中から選ぼう」「何故転職したいのかを一度確認してみよう」と丁寧またアドビをしてもらえたの、目的は明確に、不安なほど進歩することができました。

メディウエルのおかげ自分自身の方向性が定まって、「自分でも薬薬師になりたい」と思える薬局、薬剤師さんに出会うことができました。本当にありがとうございました。

担当コンサルタントより

求職者の希望と要望と真実に向かい合って、その人に合った提案をしてきたい。
求職者の方とは何度かお会いしているのです、最初のうちはとかく嫌いで辞めたい、気持ちが強く、この状況で転職を勧めることが良い選択とは思えませんでした。
そのため、思い切って「しばら現実を続けてみては?」と提案しました

計7件の提案を、一度お会いいまだ打ち合わせも行なったが、最終的には求職者が発見し、興味があると連絡をした病院に決定しました。

これは、これに連絡を取り続ける、様々な求人を提案・紹介し続けていたら、話して下さったのは、ないかと思います。

転職を勧めなかったのか、悩むこともありましたが、結果として正面を向いて話ができたことで、求職者自身がしっかりと考えられるきっかけになったように良かったです。

今後も求職者の希望や要望と真実に向かい、一人一人に合った提案をしていきたいです。


IDEA ( )

后台-系统设置-扩展变量-手机广告位-内容正文底部

Relevant articles

Comment

留言与评论(共有 0 条评论)
   
验证码: